Tokyo-Odisha cultural exchange

私たちは、インドで始動したダンスとアートの新しいフェスティバル「オディシャ・ビエンナーレ」の企画・制作・運営を行っています。
グローバルとローカルを密接にリンクさせることで、地域経済の発展、日本とインドの芸術文化交流の発展に貢献していきます。

ODISHA BIENNALE

インド東海岸にあるオディシャ州(旧オリッサ)の州都・ブバ ネシュワルで 2013 年より隔年で開催している、 新しい国際的なアートの祭典です。インド古典舞踊オリッシーのインド政府公認舞踊家・小野雅子 を中心として活動する、現地 NPO 法人 Mudra Foundation と、 国内の一般社団法人 Tokyo-Odisha Cultural Exchangeが、共同で主催し、企画・制作・運営を行っ ています。

詳しくは

オディシャ州について

オディシャ州は、インドの東側に位置するベンガル湾に面した風光明媚な土地で、世界遺産のスーリヤ(太陽)寺院をはじめ、壮麗な寺院遺跡が見られるたたずまいの美しい古都です。

また、古くはヒンズー教の神殿内のみで踊らされていたオディッシーダンスと呼ばれる古典舞踊が盛んな地域で、サリーや銀細工などの芸術性の高い伝統文化の根ざした地域でもあります。
詳しくは

ご支援のお願い

お知らせ

Makuake 充実のリターンでクラウドファンディングスタート!

「オディシャビエンナーレ2017」クラウドファンディングのリ[…]

Read more
2017年8月23日 0

ODISHA BIENNALE 2017 開催!!

 一般社団法人 Tokyo-Odisha Cultural […]

Read more
2017年7月26日 1

【10/25発限定!】オディシャビエンナーレ鑑賞ツアー

インドで始動した新しいダンスとアートのフェスティバル「オディ[…]

Read more
2017年7月10日 0

お問い合わせ